レイク

どっちがいいの?レイクの無利息期間と銀行の低金利を見比べよう!

一人暮らしには魅力的な条件

一人暮らしに順応して生活を送っていると、必然的にお金の管理に関して厳しくなりますよね。私も契約社員という身分ながら親元を離れて暮らしているので、お金に関しては余裕があるというわけではありません。むしろ無いという方がしっくり来る状態で、一人暮らしの気楽な空気が好きじゃないととてもやってられないでしょう。

ゆえに家計簿を付けたりしてお金のやりくりを行なっていますが、それで全てのお金が順調に回っているわけではありません。例えば風邪を引いて仕事を休んだ場合、給与が減って医療費が発生しますよね?そして風邪が長引いたりすればどうなるでしょうか?

そう、そうなると当然家計がかなり苦しい状態になります。自分の稼ぎだけではやっていけないというのは厳しいですが、非正規雇用で一人暮らしだと大体こんなもので、私の周りの友人や同僚も同じ悩みを抱えています。お金のやりくりに関して苦労しているのは皆同じなのです。

ゆえにお金を借りたいのですが、お金を借りると金利が発生してしまいますよね。ただでさえ生活が苦しいのに高金利で借りようものなら、返済が滞ってさらに大変な事になるのは自明の理です。借りたいけど金利を気にしないといけない、そんな板挟みのような状況に私は陥っていました。

無利息期間と低金利はどっちがいい?

そこで同じ悩みを持つ同僚に相談すると、二つの方法が出てきました。それは無利息期間があるところでお金を借りるか、銀行などの出来るかぎり低金利な条件でお金を借りるかです。どっちにせよ借りないといけませんが、借りないとどうも出来ない事を考えれば当然ですね。

無利息期間というのはまさに一人暮らしにとっては甘美な響きですが、レイクなどのキャンペーン内容を見ればお分かりのように、いつまでも無利息が続くわけではありません。むしろ無利息期間が終われば金利は消費者金融だけあって高いです。

つまるところすぐに返せないのなら銀行カードローンの方が良いという事でそうしたのですが、やはり正解です。一人暮らしだと借りてもすぐに返せない…毎月少額返済になって長引くことの方が多かったので、無利息期間内に返せないなら、銀行カードローンの方が使いやすいのです。

いくら目先のお金が大事と言っても、最終的にどっちが楽かは考えないといけません。もちろん無利息期間内に返せるなら消費者金融でも良さそうですので、そのときに応じて変えるのも良さそうですね。

レイクなら24時間インターネットバンキングでネット返済が出来る!

カードローンを選ぶ時に、借り入れの便利さでは大きなポイントとなるのではないでしょうか。必要な時にすぐに借り入れが出来ることは、誰もがチェックする項目です。しかし、お金は借りるだけではなく、返すことも重要であり、しかも返済に遅れたら遅延損害金が発生してしまいます。何より信用が崩れてしまうのは、この先のカードローンの利用においてとても不利になってしまうでしょう。

そこで重要になるのが、返済における便利さなのです。借り入れと同様、コンビニのATMで返済出来るのも大きなメリットですが、さらに便利で注目したいのが、レイクのネット返済です。今は銀行のインターネットバンキングを利用されている方も多いと思いますが、まさにそのインターネットバンキングを利用し、24時間いつでも返済が可能なのがネット返済なのです。

もちろんインターネットが使えるパソコンやケータイからいつでも返済出来ますから、コンビニ行くよりさらに手間が掛かりませんし、場所も選びません。レイクでは、ほとんどの銀行・信用金庫からサービスが利用可能であり、複数の振り込み指定金融機関から選んで返済が出来ます。振り込み手数料も無料ですから、安心して利用出来ます。この便利さに加えて手数料無料なのは嬉しいですね。

利用の仕方も、会員ページから簡単に行えますから、インターネットが苦手な方でも大丈夫です。他にも返済方法は色々ありますが、一番簡単で便利な方法が、このネット返済ではないでしょうか。24時間いつでも思い出した時に返済が完了し、即反映されますから安心です。レイクでは、登録すれば返済日のお知らせメールをもらうことも出来ますから、返済日を忘れることもないのでさらに安心でしょう。

カードローンを利用するなら、返済が遅れることのないよう、こうした返済の便利さにも注目し、カードローン会社を選ぶと良いでしょう。それにはやはり、ネット返済の出来るレイクがおすすめなのです。

限度額の増額は人それぞれ・・レイクでは会員ページで確認可能!

いつでもコンビニのATMから借り入れが可能なカードローンは、とっても便利な分、つい借り過ぎてしまうといったことも少なくありません。すると、借入限度額に達してしまい、さらに借りたいと思う場合もあるでしょう。そんな時、限度額の増額は出来ないものでしょうか。

増額が出来るかどうかは人それぞれです。今までの借入・返済状況において問題は無いか、また総量規制に引っ掛からないかなどが条件となります。過去に返済が遅れたり、滞納したりした場合があれば、大抵、増額は無理でしょう。本来カードローンというのは、住宅ローンや自動車ローンとは違い、短期間で少額の借入を前提としています。

必要な時に必要な分だけ借り入れ、なるべく早く完済してしまうのが、カードローンの上手な使い方なのです。ですから、本当であれば、限度額のおすすめはあまりおすすめ出来ません。借り入れ額を多くしてしまえば、それだけ長期間の借り入れとなり、利息も高くなってしまうからです。負担が大きくなり過ぎて、返済が出来なくなってしまったら大変ですね。

しかし、どうしても限度額以上の借り入れが必要となった時には、やむを得ないでしょう。他社で新たにカードローンを申し込むよりは、利用しているカードローンを増額した方が返済の負担も少なく、多重債務を防ぐことが出来るからです。しかし、もちろん増額が出来るかどうかはカードローン会社に聞かねばわかりません。

レイクでは、増額が可能であれば、会員ページにて増額申し込みの項目が出てくるので、そこから増額手続きが出来ます。対象者のみのサービスなので、分かりやすいでしょう。また、増額が可能となったらメールで知らせてくれるサービスもありますから、登録しておけば便利ですね。もちろんその都度、会員専用フリーダイヤルへ問い合わせれば、増額可能かどうかを教えてもらえます。

限度額を増額するには、それなりの信用が必要です。申し込み時には低めに設定されていても、利用状況によって増額は可能となります。それにはくれぐれも借り過ぎて返済が困難にならぬよう、キチンと返済を重ね、カードローン会社とに信用を築きましょう。そして、限度額が増額出来たからといってめいっぱい借り入れをしてしまうことは避け、必要な分だけ借り入れたら、なるべく早く完済をしてしまうよう、心掛けることが大切です。

主婦でも借りられる?消費者金融では収入が無いと難しい!?

2010年に貸金業法の改正によって施行された総量規制というものをご存知でしょうか。この法律が出来てから、貸金業者からの、年収の3分の1を超える借り入れは禁止されました。そのため、収入のない専業主婦が消費者金融のカードローンを利用することが出来なくなってしまったのです。

しかし、この法律の対象は消費者金融などの貸金業者であり、銀行は対象外となります。つまり、銀行、もしくは銀行系カードローンであれば、この総量規制の対象外となり、年収なしの専業主婦でも利用出来ます。もちろん配偶者による安定した収入が必要ですし、借り入れ限度額も低めですが、それでもカードローンを利用出来るのは心強いですね。

レイクも銀行系カードローン会社なので、専業主婦でも安定した収入があれば大丈夫です。もしパートやアルバイトをされている方でしたら、尚更、主婦の方でも問題なく借りられます。主婦がカードローンを借りるのは難しいというイメージがありますが、レイクならあまり心配しなくても借り入れ可能でしょう。

家計を預かる主婦にとって、お金はとても大切であり、意外に自分のために使えるお金はありません。しかし、趣味やレジャーなど、お金が欲しい場合も多いでしょう。家事もこなす主婦にとって、十分な収入を得られるほど働けない方は少なくありませんから、そんな方々にこそ、カードローンを利用して、有効にお金を使って欲しいと思います。

レイクならインターネットで申し込みが出来ますし、コンビニのATMからの借入・返済が出来るので、忙しい主婦にも便利に利用出来ますし、配偶者に内緒でも借りる事が出来るので、気兼ねなく利用出来ますね。毎日家族の為に頑張っている主婦の方にこそ、上手にカードローンを利用して、自分のために活用して欲しいと思います。

お金を貸すなら相手を見て!審査なしでは利用出来ない消費者金融

皆さんはカードローンをご利用になったことがありますか。現在では、若い世代を中心に、利用者はとても増えているので、初めて利用する場合でも、昔の暗いイメージとは違って、申し込みをしやすいですね。しかし、お金を借りるということに違いは無く、そのためには審査を受けねばなりません。

カードローン会社は、お金を貸したら利息と共に返してもらうことで商売が成り立っています。お金を返してもらわなければ会社が潰れてしまいますね。ですから、キチンと返してくれる相手かどうかをしっかり見極めなくてはなりません。そのために審査を行っているのです。しかし、審査を受ける側というのは、結構ドキドキするものです。特に、パートやアルバイトであったり、転勤または転居をしたてであったり、他社からも借り入れがあったりと、審査に引っ掛かりそうな条件のある方では余計ですね。

では、そんな審査を受けないで済む、審査なしのカードローンというのはあるのでしょうか。カードローンの性質上、まずほとんど審査なしで借りられるところは無いと言って良いでしょう。しかし中には、銀行の提携ローンで、その銀行に口座を持っていたり、もしくはクレジットカードを持っていたりする場合、まれに審査なしでオッケーというところもあります。

しかし、この場合も実際は、信用情報機関へ照会したり、自宅や携帯に電話を入れたりといった確認はあるでしょう。職場への在籍確認が無かったり、主婦や学生でも借りられるといった審査の緩いカードローン会社はありますが、全く審査なしというところは無いと言って良いでしょう。見ず知らずの身元のわからない人にはお金は貸せませんから、当然ですね。

このように、しっかり名の通ったレイクのようなカードローン会社では、必ず審査があります。しかし、そんなに厳しいものではないので、安心して受けましょう。もし審査なしというところがあっても、中にはヤミ金融と呼ばれるような会社も紛れているかもしれません。また、審査なし、つまり信用なしで借りるのであれば、高い金利を取られることもあるでしょう。

ですから、審査はカードローンには付き物だと思って、しっかり受けください。そうすれば、貸す側も借りる側も安心して利用することが出来るでしょう。

24時間365日利用可能!コンビニATMでの借り入れは便利で嬉しい!

カードローンは今や人気急増で、利用者はかなりな数になります。その人気の秘密は何でしょうか。CMに有名人をイメージキャラクターに起用するなど、カードローンのイメージが明るく軽いものになったことは大きいですね。そして、それに加えて、気軽に借り入れが出来るようになったことも負けずに大きな理由となっています。

今はほとんどのカードローン会社で、コンビニATMでの借り入れが可能です。24時間・365日開いているコンビニのメリットを最大限に利用したサービスですね。生活するうえで必須となったコンビニで、いつでもどこでもすぐに借り入れが出来るのはカードローンの最大の強みともいえるでしょう。もちろんレイクでもコンビニでいつでも借り入れが可能です。

会社帰りや週末などの急な予定の時、近所のコンビニで現金が引き出せるのはとっても助かります。すぐに銀行の預金から引き出し返済すれば、場合によっては銀行のATM利用手数料より、カードローンの利息の方が安く済むこともあります。給料日までお財布が心もとない時でも、コンビニですぐに引き出せると思うと安心して過ごせるのではないでしょうか。

しかし、この便利さ故のデメリットもあります。いつでも気軽にお金を引き出していると、自分のお金のような錯覚に陥るのです。その結果、借り入れを限度額まで繰り返し、返済が困難になってしまう場合もあるでしょう。いくらコンビニでいつでも引き出せるとはいえ、引き出したお金は借金です。当然利息も付くのです。

少額を借り入れ、すぐに返すのであれば利息もわずかで済みますが、借り入れ額が大きくなれば、それだけ返済期間も長くなり、利息も大きくなってしまいます。気付いたら返済が困難になってしまったなどということが無いよう、くれぐれも借り過ぎには注意しましょう。

カードローンを利用する際は、意思を強く持ち、必要な分だけを必要な時だけ借り入れ、すぐに返してしまうという習慣を身に付けましょう。そのうえで、コンビニで借り入れが出来る便利さを上手に活用してください。

借金は返済を一番に考えて!便利な返済方法で早めの完済を目指そう

お金を借りる時に、まず考えなければならないのが返済についてです。借りたお金は返さねばなりませんから、無理の無い返済計画を立てて借りるのは当然ですね。それには返済額・返済期間を考えるのはもちろん、意外に重要なのが返済方法なのです。返済は毎月しなければなりませんから、出来るだけ手間を掛けずに出来ると良いですね。

レイクでは、返済方法も5種類ありますから、自分に合った方法で返済することが出来、とても便利です。返済日を忘れないようにお知らせメールをもらうことが出来ますから、うっかり忘れて返済不能なんてこともありません。

では、具体的にどんな返済方法があるかというと、まず何と言ってもWeb返済でしょう。インターネットバンキングを利用して、24時間パソコンやケータイから返済が出来ます。複数の金融会社から好きな所を選択出来、会員ページから簡単に手続きが完了します。振り込み手数料なのも嬉しいですね。

また、便利なのが自動引き落としによる返済です。これは、自分の登録口座から、毎月返済日に自動的に引き落とされる方法です。返済日に必ず返済出来て安心でしょう。これも手数料が無料なので、是非利用した返済方法ではないでしょうか。

そして、手軽に返済が出来るのが、まずはレイクATMです。年中無休で朝の7:30から24:00まで利用出来、(日曜は22:00まで)夜間・休日手数料も無料です。レイクATMは全国各地、数多くありますから、お近くでの返済が可能でしょう。そしてもうひとつがコンビニのATMです。コンビニはそれこそ店舗も多いですし、24時間365日利用可能なのが助かりますね。忙しい方でも安心です。もちろん手数料も無料ですから、便利にお得に返済が出来るのです。

5つ目の方法としては、指定口座への振込みがあります。レイクが指定する金融口座で返済額を振り込む方法で、自分で振り込むため確実で安心です。近くにATMがない場合、便利な方法ですね。これも振り込み手数料は掛かりませんから、気軽に利用出来るでしょう。

このように、色々な返済方法が可能なので、自分に合った方法を選べます。どれも手間を掛けずに返済出来るのが大きなメリットでしょう。借り入れをするからには、返済は最も重要なことです。返済は出来るだけ早く済ませた方が、利息も少なくお得なのです。毎月返済のストレスを減らすためにも、簡単・便利に返済が出来るレイクはおすすめだといえるでしょう。

クレジットカードとどう違う?カードローンのメリット活かした利用を

今やクレジットカードは誰もが必ず1枚は持っている時代です。ショッピングから公共料金の支払いに至るまで、あらゆる場面で活躍してくれる便利なものですね。「クレジット」という単語は「信用」という意味です。文字通り、クレジットカード会社は審査によって会員を信用して契約店舗での商品やサービスの代金を立て替えます。そして会員は、その信用に応え、後からクレジット会社にお金を支払うというシステムです。会員は手持ちのお金が無くても商品が手に入り、クレジットカードは店舗からの手数料、また会員からのローン手数料から利益を得ます。

それぞれのカードには、ポイントなどが付いているため、便利さに加えてお得に利用することが出来、クレジットカードの人気の高まりとともに、今ではほとんどの店舗で利用が出来るようになりました。皆様も1度はご利用になっているのではないでしょうか。

このクレジットカードにはキャッシング機能が付いているものもあるため、しばしばカードローンと混同されがちですが、両者の違いはお分かりでしょうか。カードローンというのは、利用限度額の範囲内で、何度でも繰り返しお金を借りることが出来るカードです。あくまでも現金を借りるものであり、直接店舗でのショッピングには利用出来ません。一度現金で借り入れをしてから、必要な用途に利用するのです。使いみちは自由なので、様々にご利用が出来ます。

支払いに関しては、クレジットカードは翌月に一括、もしくはリボ払いも選択出来ます。カードローンは毎月リボ払いで返済していきますが、随時一部、また全額繰り上げ返済も可能です。

現金を持たず、店舗で買い物が出来るというメリットがクレジットカードの大きなメリットですが、契約店や契約施設での利用しか出来ません。しかしカードローンは、一度現金で引き出すという手間はありますが、その使いみちには制限がありません。いつでもコンビニのATMで引き出しが出来、何にでも使えるというのは、とても大きなメリットではないでしょうか。

この両者の違いを良く知り、それぞれのメリットを生かして上手に使い分けが出来ると良いですね。

無利息期間のあるレイクはおすすめ!上手に利用してお得な借入を!

カードローン会社もたくさんあって、どこが良いのかわからない方もいらっしゃると思います。一番良いのは、自分に合ったカードローンを選ぶことです。例えば「少しでも金利の低いところ」、「多額の融資が可能なところ」、「即日融資が可能なところ」、「コンビニで借入・返済が出来るところ」など、自分が重要視する条件を比較して選ぶのが良いのです。そして、これらの条件がほとんど揃っているカードローン会社としてレイクがあります。

そしてさらに、レイクの見逃せないおすすめとしては、「無利息期間があるところ」です。お金を借りるのであれば、出来れば利息は掛けたくありませんね。特に初めて利用する場合は何かと不安でしょう。しかし無利息であれば、その期間内に完済してしまえば安心です。

レイクでの無利息期間は2通りあります。ひとつは「借り入れ額のうち5万円まで180日無利息」コースです。借り入れ自体は5万円以上出来ますが、5万円を超えた部分の金額には通常金利が付きます。例えば8万円の借り入れをした場合、180日間は3万円分の利息しか掛からないということです。

もうひとつは「借り入れ額全額が30日間無利息」コースです。いくら借りても30日間以内なら利息は掛からないということです。もちろん無利息期間でも、元金はキチンと返済日に返済しなければいけません。これらの2つの無利息期間は、初めての方ならどちらでも好きな方を選んで利用出来るので、自分の借り入れ額によって利息を計算し、お得な方を選ぶと良いですね。ちなみに、借り入れ額200万円を超える場合は30日間無利息コースしかご利用出来ません。

これらの無利息期間は、初回契約日翌日から数えます。借り入れ日から計算するのではない点に注意しましょう。ですから、なるべく契約日からすぐに借り入れをすれば、それだけ無利息期間が長くなるのです。レイクでは即日融資も可能ですから、出来れば借り入れしたい時に契約を申し込むのが良いでしょう。

そして、注意しなければならないのが、返済が遅れたり、滞ったりしないことです。無利息だからと安心して、返済を怠ってはいけません。無利息期間内に返済が滞れば、遅延損害金を支払わねばならないばかりか、無利息分の利息も支払わなければならなくなってしまいます。ですから、決して無理の無い借り入れを守りましょう。

カードローンは色々ありますが、やはり初めての場合、こうした無利息期間があるのはとってもおすすめです。どこのカードローンにしようか迷ったら、レイクで借り入れをし、無利息期間を上手に活用してみてはいかがでしょうか。

総量規制対象外だから多額融資も可能!いざという時頼りになる銀行系

皆さんは総量規制という法律をご存知でしょうか。2010年の貸金業法改正において施行された法律で、年収の3分の1を超える貸し付けは原則として禁止するというものです。カードローンの普及によって急増した多重債務者を防止する対応策として、過剰な借り入れを制限したのです。そのため、50万円を超える借り入れの場合、また他社からの借り入れを合わせて100万円を超える借り入れの場合には収入証明書が必要となりました。

この総量規制の対象となるのは、消費者金融会社の他にクレジットカード会社や信販会社などがあり、銀行は対象外です。つまり、銀行、または銀行系カードローン会社からの借入であれば、年収の3分の1を超える借り入れが可能だということなのです。ですから、レイクも総量規制の対象外となり、多額の融資が可能です。いざという時頼りになりますね。

このように、銀行は総量規制の対象外となりますが、その他にも総量規制には例外や除外といったものがあります。まず除外としては、「住宅や自動車購入のためのローン」、「学費のためのローン」、「事業のためのローン」などがあります。そして例外としては、「緊急医療費のための借り入れ」、「返済額が少なくなるような顧客に一歩的に有利な借り替え」などの場合があります。こうしたポイントも抑えておくと、いざという時に便利でしょう。

そして、そうした目的以外で多額のお金が必要であるなら、レイクのような銀行系のカードローン会社での借り入れをおすすめします。レイクでは100万円を超える借り入れの際に源泉徴収票や給与明細書、また住民税決定通知書、課税証明書、所得証明書などの収入証明書が必要となりますが、年収の3分の1という総量規制における制限はありません。ただし、その人の勤務先や勤務年数、他社からの借り入れ・返済状況なども含め、審査によって融資限度額が決まりますから、必ずしも必要な分だけの借り入れが可能だというわけではありません。

総量規制は多重債務を防ぐ大切な法律です。対象外である銀行や銀行系で多額の融資が可能だとはいえ、借り過ぎて返済が出来なくなっては大変ですね。いくら対象外でも、借り過ぎには十分に注意し、返済計画をキチンと立てることが重要です。

限度内なら何度でも追加融資可能なカードローン!返済はしっかりと!

限度額の中で、何度でも追加融資が受けられるのが、カードローンの大きなメリットです。つまり、契約時に決められた借り入れ限度額内であれば、現在の借り入れが完済していなくても、好きな時に何度でも追加で借り入れが出来るのです。これは大変助かりますね。お金はいつ必要になるかわかりませんから、追加融資が出来るのはとても安心です。しかもレイクでは、コンビニのATMでも借り入れ可能ですから、いざという時にいつでも現金を手にすることが出来ます。

では、追加で借り入れをした月の返済額はどうなるのでしょう。毎月の返済額というのは借入残高×貸付利率÷365×借入日数となります。ですから、月初から追加融資を受けた日までの借入日数で計算した分と、追加融資を受けた日から月末までの借入日数で計算した分の2つの返済額をそれぞれに出し、その合計がその月の返済額となります。日割り計算でわかりやすいので安心ですね。

カードローンの大きなメリットである、この追加融資ですが、誰でも出来るわけではなく、返済をキチンとしていることが前提です。1度でも返済が遅れたり、滞ったりしたことがあれば、出来ない場合もあるので注意しましょう。また、限度額自体を増額したい場合も同様に、過去の返済状況によって可能となります。レイクでは会員専用ページによって、限度額の引き上げが可能かどうかも分かりますから、希望する場合は見てみましょう。

このように、追加で何度でも借りられる便利さは、同時に借り過ぎという問題を引き起こす場合もあります。一番大切なのは、必要な分だけ借りて、早く返してしまうことです。限度額いっぱいになるまで借り入れを繰り返すことは出来るだけ避けましょう。限度額は余裕を持って残しておき、毎月キチンと返済をするということが、カードローンの上手な利用法です。

返済に困らないためにも、追加融資を受ける時は、しっかり返済計画を立て、無理の無い借り入れを心掛けましょう。